こやじのアメフト談義 ~悔いなきフィールドへ › アメフト › 2011年度NFL総括!~チーム偏 vol、7
過去、所属していたチームのホームページです。
マーベリックス

近畿大学デビルス

関西大倉レザーバックス

2012年02月22日

2011年度NFL総括!~チーム偏 vol、7

第7回目は、残念ながら先日行われた第46回スーパーボウルで
負けてしまったニューイングランド・ペイトリオッツ


中心選手は、QB(クォーターバック)#12トム・ブレディー

2度のMVPを受賞しており、NFLを代表するQBです。


もう一人は、WR(ワイドレシーバー)#83ウェス・ウェルカー


2011年シーズンいい個人成績を残した
TE(タイトエンド)#87ロブ・グロンコウスキー


チーム紹介:
 フランチャイズ創立・・・1960年
 NFL加盟・・・1960年
 通算成績・・・422勝376敗9分 勝率.523
 スーパーボウル出場・・・6回/ 第20回(1985年)、第31回(1996年)、第36回(2001年)、
                第38回(2003年)、第39回(2004年)、第42回(2007年)
 スーパーボウル優勝・・・3回/ 第36回(2001年)、第38回(2003年)、第39回(2004年)
 NFLチャンピオン・・・0回
 オーナー・・・ロバート・K・クラフト
 ヘッドコーチ・・・ ビル・ベリチック
 チームカラー・・・ブルー、レッド、シルバー、ホワイト
 スタジアム・・・ジレット・スタジアム(マサチューセッツ州フォックスボロ)
          2002年建造 天然芝 / 68,756人収容


 チーム名の由来・・・
  ニューイングランドは北東部諸州の総称で、独立戦争の舞台となったことに由来して、
  チーム名は「ペイトリオッツ」(愛国者)となった。チームカラーも星条旗と同じ
  赤、青、白をベースにする。



 歴史・・・アメリカ独立の地にそびえる21世紀のエリートチーム
  1960年にAFLのチームとしてボストンに誕生した。創設当初は、
  ボストン・ペイトリオッツとして活動していたが、1971年に新スタジアムが完成したのを機に、
  チーム名を米国北東部6州の総称である現在のニューイングランド・ペイトリオッツに改めた。
   長らく低迷に苦しんだが、ペイトリオッツは1985シーズンに初めてスーパーボウルに進出。
  さらに、名将ビル・パーセルズの指揮の下、豪腕QBドリュー・ブレッドソーのパス攻撃を
  武器として1996シーズンにもスーパーボウル出場を果たした。
   しかし、2000シーズン、知将ビル・ベリチックをヘッドコーチに迎えると、ペイトリオッツに
  スーパーボウル初制覇、そして黄金時代がやってくる。守備を専門とするベリチックの
  徹底した戦術と、彗星のごとく登場したQBトム・ブレイディの活躍により、ペイトリオッツは
  2001、2003、2004シーズンと、4年で3度のリーグ制覇を達成。
  FA、サラリーキャップ全盛の時代での快挙は、NFL全体に衝撃を与えた。

  ペイトリオッツは、マサチューセッツ州ボストン近郊の都市、フォックスボロに本拠地を置く。
  アメリカ独立への出発点となったニューイングランドは、まさにアメリカ人の心の故郷といえる。
  ハーバード大学を中心に、学生の街としても知られるボストンは、日本人からの留学生や
  観光客も多く馴染み深い。本拠地ジレット・スタジアムは、2002年に建設された。



まぁ~ブレディー来年もがんばろーやビックリ



同じカテゴリー(アメフト)の記事画像
SUPER BOWL 2014
2013 NFL開幕!! しちゃってました。
第47回スーパーボウルいよいよ!
NFL 2012 レギュラーシーズンハイライト
NFL 2012 レギュラーシーズン個人成績
NFL NFC&AFCチャンピオンシップ
同じカテゴリー(アメフト)の記事
 SUPER BOWL 2014 (2014-02-02 23:34)
 2013 NFL開幕!! しちゃってました。 (2013-09-15 09:34)
 第47回スーパーボウルいよいよ! (2013-02-04 09:34)
 NFL 2012 レギュラーシーズンハイライト (2013-01-30 09:34)
 NFL 2012 レギュラーシーズン個人成績 (2013-01-29 09:34)
 NFL NFC&AFCチャンピオンシップ (2013-01-28 09:34)

Posted by まりっちん at 09:34│Comments(0)アメフト
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。