こやじのアメフト談義 ~悔いなきフィールドへ › アメフト › 走り屋 魂! ~vol、2
過去、所属していたチームのホームページです。
マーベリックス

近畿大学デビルス

関西大倉レザーバックス

2012年03月08日

走り屋 魂! ~vol、2

このフィールドを見た感じ
右オープンのランプレーだと分かります。

ここから先、さあ~あなたならどう走りますか!?
Down数、タイム、得点差は、無視して下さい。
分かっているのは、自陣30yd付近を走っていることだけです。

このまま独走してタッチダウン出来るかビックリ

DB(ディフェンスバック)は、ブロックされてますが
ちゃんと自分の守るべきオープンゾーンをカヴァーしてます。
また、中からは、逆サイドのPursuit(パシュート)があります。


パシュート:
ディフェンス選手が自分の位置と反対側にオフェンスが展開された
プレーに対応するためにディフェンスの選手全体がボールキャリアーを
追い込む為にプレーサイドに移動する。この斜め後ろに移動することを
パシュートといいます。
簡単に言うとボールキャリアーを追いかけること。(最初から言えって)



解説:
普通に考えると黄色線のコースでしょう。
しかし、ディフェンスの動きをそう先ほど説明したパシュートを
考えるとちょっとこのコースでは不安です。



では、ディフェンスのパシュートを確認しましょう。
赤い線がそのコース
緑の斜線は、左端のDB(ディフェンスバック)の守るべきゾーン
すなわちDBが抜かれていけない死守すべきゾーンです。

ディフェンスには、
各ポジションに守るべきゾーン(サインによって変わります)があるのです。



僕がまず考えたのがこの黄色線のコース
縦に走ると見せかけて第1タックラーを振り切りDBを中に引き付けて
守るべきゾーンが空いた隙に
オープンへカットバックするパターンを考えました。

唯一のブロッカーであるWR(ワイドレシーバー)が
そのままDBに付いてブロックし続けてくれると信用して

でも、ここで問題なのが
  中からパシュートしてくるディフェンス2人
オープンへカットバックする間に追いつかれる可能性が高くなります。



最終的に考えついたのが下の黄色線のコースビックリ
自分の脚力を信じてまず、縦に切り込んで第1タックラーと中から来る
パシュートを振り切ってから外のゾーンへ走り込む。
これで決まりチョキ



では、最後に迷路にチャレンジしよう
※上側が入り口です。




ドリンクだと思ったらポップコーンかぶっちゃった。
(興奮のあまり、相手ベンチにいるスタッフのドリンクを奪い取り
 顔にかけようと思ったらポップコーンだった。って感じですかねぇ~)
      
                     では、また~



同じカテゴリー(アメフト)の記事画像
SUPER BOWL 2014
2013 NFL開幕!! しちゃってました。
第47回スーパーボウルいよいよ!
NFL 2012 レギュラーシーズンハイライト
NFL 2012 レギュラーシーズン個人成績
NFL NFC&AFCチャンピオンシップ
同じカテゴリー(アメフト)の記事
 SUPER BOWL 2014 (2014-02-02 23:34)
 2013 NFL開幕!! しちゃってました。 (2013-09-15 09:34)
 第47回スーパーボウルいよいよ! (2013-02-04 09:34)
 NFL 2012 レギュラーシーズンハイライト (2013-01-30 09:34)
 NFL 2012 レギュラーシーズン個人成績 (2013-01-29 09:34)
 NFL NFC&AFCチャンピオンシップ (2013-01-28 09:34)

Posted by まりっちん at 09:34│Comments(0)アメフト
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。