こやじのアメフト談義 ~悔いなきフィールドへ › アメフト › 名クォーターバック ファーヴ!
過去、所属していたチームのホームページです。
マーベリックス

近畿大学デビルス

関西大倉レザーバックス

2012年06月16日

名クォーターバック ファーヴ!

2010年度シーズンで引退したNFLの名QB

    ” ブレッド・ファーヴ ”

非常に残念ですが彼ほど選手を育てるQBはいないと思います。

えっビックリ選手を育てるのはコーチじゃないの!?
と思ってらっしゃる方も多いと思いますが

コーチは論理的に指導してくれますが
体を使った実戦教育はなかなか出来ません。

彼の特徴であった
「受け手のことを考えたパスコース選択」
育てることに繋がります。


彼の詳細(ウィキペディアより引用):
 ブレット・ファーヴ(Brett Favre、1969年10月10日 - )は、
 アメリカ合衆国ミシシッピ州ガルフポート出身のアメリカンフットボール選手。
 ポジションはクォーターバック。 リーグ史上初となる1995年から1997年までの
 3年連続MVP受賞。また1992年の第4週から297試合にわたる連続先発試合出場記録など、
 数多くの分野でNFL記録を有している。
 連続出場記録やタフさを物語る数々のエピソードから鉄人の異名で知られる。
 2007年9月30日に行われたミネソタ・バイキングス戦で決めた最初のTDパスで、
 元マイアミ・ドルフィンズのダン・マリーノが持っていた
 歴代最多TDパス記録(420)を更新し、キャリア通算508TDパスを記録している。


 1991年のNFLドラフトで彼はアトランタ・ファルコンズから
 ドラフト2巡目(全体33番目)に指名され入団した。

 しかし、当時夜遊びの毎日を送っていた彼はヘッドコーチの
 ジェリー・グランヴィルに嫌われた。
 一方、グリーンベイ・パッカーズに移籍したロン・ウルフは
 なんとドラフト1巡指名権を代償にトレードでファーヴを獲得。

 1992年にグリーンベイ・パッカーズに移籍して敗れた第1週・第2週ともに
 終盤途中出場したものの、たいした結果は残せなかった。
 そして第3週、シンシナティ・ベンガルズ戦にて負傷した
 QBドン・マコウスキーの代わりに途中出場。フィールドに彼が現れた瞬間、
 ランボー・フィールドは凄まじいブーイングに包まれたという。
 試合終了間際にワイドレシーバーキトリック・テイラーに逆転TDパスを決め、
 21-20で逆転勝利を収める。
 
 次の第4週から先発出場し、QBとしての連続先発出場記録を更新し続けた。
 1997年、グリーンベイ・パッカーズに実に31年ぶりのスーパーボウルの栄冠を
 もたらす。(第31回スーパーボウル)翌年もデンバー・ブロンコスに
 敗れはしたもののスーパーボウル出場を果たした。
 彼が先発QBとなった17シーズンのうち負け越しはたったの一度であり、
 チームは長きに渡り好成績を残した。選手としては高齢ゆえ、
 2002年前後からは毎シーズンごとに現役続行するか否かに注目が集まっていた。
 2007-2008年シーズンオフについに引退を表明した。
 パッカーズ時代に彼はチームを率いて
 地区優勝7回(1995年-1997年、2002年-2004年、2007年)、
 NFCチャンピオンシップゲーム出場4回(1995年-1997年、2007年)、
 スーパーボウル出場2回(うち第31回スーパーボウルで優勝)の成績を残した。

 2007ー2008シーズンオフに表明した引退を撤回、現役復帰を果たす。
 チームの方向性や自分の必要性、首脳陣への不信感などから移籍を希望し、
 解雇あるいはトレードを求めた。移籍した場合パッカーズにとって
 大変な脅威となるためチームは当初放出しない方針を表明していたが、
 結局チーム側が折れる形でトレード相手を探すこととなった。
 トレードの相手の候補にタンパベイ・バッカニアーズと
 ニューヨーク・ジェッツがあった。
 当初ファーヴは(戦力的に優位な)バッカニアーズを望んでいると報道されたが、
 熱心な交渉を行ったジェッツにトレードが決まった。

 2009年2月12日、2度目の引退宣言を行い、
 18年の現役生活に幕を下ろすことを表明した。
 記者会見では、
  「もう、ほかのプロ選手たちと同じようなパフォーマンスはできない」と語った。
 引退の最大の理由は右肩の負傷であった。4月には、正式にジェッツを退団し、
  「現役復帰するつもりはない」とも述べた。
 しかし、翌5月に入ると、またしても現役復帰が噂されるようになった。
 復帰先として有力視されているのは
 ミネソタ・バイキングスで、バイキングスのマーク・ウィルフ球団社長が
 ファーブ獲得に関心を抱いていることを正式に認めた。
 更に、古巣パッカーズへのリベンジ意識がファーブの現役復帰を
 後押ししているとが報じられ、
 8月18日にミネソタ・バイキングスと契約しトレーニング・キャンプに
 参加していることが報じられた。


そして、
2010シーズンを最後に引退した。



ジョーモンタナに続く、名クォーターバックでした。チョキ



同じカテゴリー(アメフト)の記事画像
SUPER BOWL 2014
2013 NFL開幕!! しちゃってました。
第47回スーパーボウルいよいよ!
NFL 2012 レギュラーシーズンハイライト
NFL 2012 レギュラーシーズン個人成績
NFL NFC&AFCチャンピオンシップ
同じカテゴリー(アメフト)の記事
 SUPER BOWL 2014 (2014-02-02 23:34)
 2013 NFL開幕!! しちゃってました。 (2013-09-15 09:34)
 第47回スーパーボウルいよいよ! (2013-02-04 09:34)
 NFL 2012 レギュラーシーズンハイライト (2013-01-30 09:34)
 NFL 2012 レギュラーシーズン個人成績 (2013-01-29 09:34)
 NFL NFC&AFCチャンピオンシップ (2013-01-28 09:34)

Posted by まりっちん at 09:34│Comments(0)アメフト
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。