こやじのアメフト談義 ~悔いなきフィールドへ › アメフト › 走り屋 魂!~vol,37
過去、所属していたチームのホームページです。
マーベリックス

近畿大学デビルス

関西大倉レザーバックス

2012年06月29日

走り屋 魂!~vol,37

オープンプレーの走り方についてお話します。
vol,2で「オープンランのコース取り」でも説明しましたが
もう一度、大切なことなので・・・

オープンの走り方は結構、個性が出ます。

①ぐい~と脚力を活かしてえぐるように走る。
②階段式に一回中へからだを向けてカットバックしながら走る。
③とりあえず突っ込んでいく走り方

これ以外にもいろいろありますがこの3つが一番分かりやすいでしょう。
”スイーププレー”を例に説明します。

それでは①の走り方から解説していきます。

ディフェンスの動き(赤線:パシュート)は外へ外へキャリアーを
追い出していくのですがそのスピードに負けじと脚力を活かして
えぐってサイドラインぎりぎりのところをタテに切り抜けていく
走り方でスピードに自信がないとできないプレーです。



②の走り方は

ディフェンスを引き付けては、外または内へカットバックを
とる走り方でボディバランスが求められます。


③の走り方は

ディフェンスの動き関係なしにパワーだけで
穴を切り開こうとする走り方です。
スピード・ボディバランスは関係なくパワーさえあれば
出来るプレーです。


あなたなら①~③どの走り方を選びますか!?



僕が選ぶのは②です。
なぜかというと①と③は、走るコースが決まっており
ディフェンス次第では、ロングゲインなったり、ロスになったり
する可能性があり、堅実とはいえません。

しかし、②が全てではありません。
というのも
オフェンスのシュチュエーションによって変わってきます。

3downショートやゴール前1~2ydでは
③の走り方が妥当でしょう。
脚力に自信があれば①でもいいでしょう。怒り



1down10ydやロングの場合は②が妥当でしょう。

down数と残りydによって使い分けれるようにできればOKです。

しかし①~③の走り方、全てが出来るということは
スピード・ボディバランス・パワー全てが揃っていなければ出来ません。

自分自身の特徴にあった走り方を選択し、練習して行きましょう。ビックリ



同じカテゴリー(アメフト)の記事画像
SUPER BOWL 2014
2013 NFL開幕!! しちゃってました。
第47回スーパーボウルいよいよ!
NFL 2012 レギュラーシーズンハイライト
NFL 2012 レギュラーシーズン個人成績
NFL NFC&AFCチャンピオンシップ
同じカテゴリー(アメフト)の記事
 SUPER BOWL 2014 (2014-02-02 23:34)
 2013 NFL開幕!! しちゃってました。 (2013-09-15 09:34)
 第47回スーパーボウルいよいよ! (2013-02-04 09:34)
 NFL 2012 レギュラーシーズンハイライト (2013-01-30 09:34)
 NFL 2012 レギュラーシーズン個人成績 (2013-01-29 09:34)
 NFL NFC&AFCチャンピオンシップ (2013-01-28 09:34)

Posted by まりっちん at 09:34│Comments(0)アメフト
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。