こやじのアメフト談義 ~悔いなきフィールドへ › 映画 › THE ROOKIE(オールドルーキー)
過去、所属していたチームのホームページです。
マーベリックス

近畿大学デビルス

関西大倉レザーバックス

2012年09月09日

THE ROOKIE(オールドルーキー)

おすすめの映画icon15

2002年のアメリカ映画野球
35歳でメジャーリーグ入りしたことで知られるジム・モリスの実話を
基にして製作された。本人も審判役でカメオ出演している。


ジム・モリス(James Samuel Morris , 1964年1月19日 - )は元メジャーリーグの投手。アメリカ合衆国テキサス州ブラウンウッド出身。左投左打。1999年に35歳でメジャーリーグの入団テストを受けたことで知られ、実話を基に映画『オールド・ルーキー』が制作された。

1983年にミルウォーキー・ブルワーズにドラフト1巡目で入団したが、肩の故障のためメジャーに昇格することなく1987年6月に解雇。翌1988年9月にシカゴ・ホワイトソックスと契約するが1ヶ月で解雇され引退。
テキサス州の高校で教師・野球部コーチをしていたが、チームが地区大会で優勝したらプロテストを受けると約束。チームは優勝し、35歳で入団テストを受けタンパベイ・デビルレイズと契約。1999年9月18日のテキサス・レンジャーズ戦で、1-6とリードされた8回裏にメジャー初登板を果たし、ロイス・クレイトンを空振り三振に打ち取った。
ワンポイントリリーフを中心にメジャー通算21試合に登板。最後の登板となったのは2000年5月9日にヤンキースタジアムで行われたニューヨーク・ヤンキース戦で、3-3で迎えた延長10回裏、1死満塁のピンチの場面で登板。ポール・オニールを押し出し四球で歩かせてしまい、チームはサヨナラ負けを喫した。同年オフ、デビルレイズから解雇され、その後ロサンゼルス・ドジャースと契約するが、故障のため引退した。
彼のデビューは「The Oldest Rookie」と称された。
(ウィキペディアを引用)


夢をあきらめないっていいよねぇ~
そんな人生おくりたいねぇ~
ビックリ



同じカテゴリー(映画)の記事画像
幸せのレシピ(No Reservations)
アイアンマン3が4月に上映!!
ザ・エージェント
プリンセス・トヨトミ
風の詩を聴かせて
天国から来たチャンピオン
同じカテゴリー(映画)の記事
 幸せのレシピ(No Reservations) (2013-08-28 09:34)
 アイアンマン3が4月に上映!! (2013-03-23 14:00)
 ザ・エージェント (2012-10-06 09:34)
 プリンセス・トヨトミ (2012-05-05 09:34)
 風の詩を聴かせて (2012-04-22 09:34)
 天国から来たチャンピオン (2012-03-29 09:34)

Posted by まりっちん at 09:34│Comments(0)映画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。