こやじのアメフト談義 ~悔いなきフィールドへ › アメフト › 2012 NFL Week5 パッカーズvsコルツ
過去、所属していたチームのホームページです。
マーベリックス

近畿大学デビルス

関西大倉レザーバックス

2012年10月16日

2012 NFL Week5 パッカーズvsコルツ



ハイライトはこちらicon15


現地7日、インディアナポリス・コルツが本拠地でグリーンベイ・パッカーズと対戦。
前半で18点差をつけられる敗色濃厚の展開から一気に巻き返し、30対27で鮮やかな
逆転勝利を飾った。コルツのドラフト全体1位クォーターバック(QB)
アンドリュー・ラックはパス55回中31回成功、キャリア最高の362ヤード、2TD、1INT、
ラン6回24ヤード1TDと奮闘し、チームの勝利に貢献している。

 第1Q終盤、コルツは敵陣44ヤード地点で第4ダウンギャンブルに失敗。
それを機に先制されると、前半終了までに計3TDを奪われる。
コルツは1FGを返すに留まり18点を追い掛ける苦しい展開。
しかし後半最初の相手攻撃をコーナーバック(CB)
ジェラウド・パワーズがINTで封じるとこのチャンスにラックが
タイトエンド(TE)ドウェイン・アレンへ8ヤードTDパスを通して流れを引き寄せる。


 続く攻撃では50ヤードFGが決まって8点差。さらにラック自ら3ヤードを持ち込んで
TDを追加する。
その後の2点コンバージョンは失敗するも、第4Q中盤にFGを加えて
19点連取。ついに逆転するが、残り5分切ってからTDを返され、2点コンバージョンは
封じたものの再び5点を追う形となる。

 それでもコルツは自陣20ヤードからの攻撃でじっくり時間を使って敵陣深くまで攻め込み
残り39秒でラックがWRレジー・ウェインへ再逆転の4ヤードTDパスを成功。
2点コンバージョンも決めて3点差とする。パッカーズも残りわずかな攻撃時間で懸命に
反撃を試み、8秒を残して51ヤードFGに同点の望みを託すも失敗。コルツが逃げ切った。

スタッツicon15


 コルツでは、ラック以外にもウェインがレシーブ13回212ヤード、1TDの大活躍。
アレンはレシーブ4回38ヤードで1TD、ランニングバック(RB)ドナルド・ブラウンは
ラン17回84ヤードだった。守備陣は1INTのパワーズのほか、ディフェンスエンド(DE)
コーリー・レディングの2サックを筆頭に計5サックを記録。逆転劇の影の立役者となった。

 パッカーズのQBアーロン・ロジャースは、パス33回中21回成功、243ヤード、3TD、1INT、
ランでも5回57ヤードと奮闘。WRジェイムス・ジョーンズはレシーブ4回46ヤードで2試合連続の2TD
同ランドール・コッブはチームトップのレシーブ4回82ヤードで1TDをマークしたが、ロジャースが
後半だけで5サックを浴びるなど、前半3TDの勢いを持続できなかった。
(NFL JAPANより引用)

スコアicon15
(NFL JAPANより引用)






同じカテゴリー(アメフト)の記事画像
SUPER BOWL 2014
2013 NFL開幕!! しちゃってました。
第47回スーパーボウルいよいよ!
NFL 2012 レギュラーシーズンハイライト
NFL 2012 レギュラーシーズン個人成績
NFL NFC&AFCチャンピオンシップ
同じカテゴリー(アメフト)の記事
 SUPER BOWL 2014 (2014-02-02 23:34)
 2013 NFL開幕!! しちゃってました。 (2013-09-15 09:34)
 第47回スーパーボウルいよいよ! (2013-02-04 09:34)
 NFL 2012 レギュラーシーズンハイライト (2013-01-30 09:34)
 NFL 2012 レギュラーシーズン個人成績 (2013-01-29 09:34)
 NFL NFC&AFCチャンピオンシップ (2013-01-28 09:34)

Posted by まりっちん at 09:34│Comments(0)アメフト
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。