こやじのアメフト談義 ~悔いなきフィールドへ › アメフト › 2012 NFL Week6 スティーラーズvsタイタンズ
過去、所属していたチームのホームページです。
マーベリックス

近畿大学デビルス

関西大倉レザーバックス

2012年10月23日

2012 NFL Week6 スティーラーズvsタイタンズ

現地11日、第6週のサーズデーナイトとなる
ピッツバーグ・スティーラーズテネシー・タイタンズ戦が行われ、
キッカー(K)ロブ・ビロナスが試合終了と同時に決まる勝ち越しFG を
成功させたタイタンズが26対23で劇的勝利を収めた。
これでタイタンズは2勝4敗、一方スティーラーズは2勝3敗となっている。

スコアicon15


ハイライトはこちらicon15


 第1Q、タイタンズは82ヤードTDパスのビッグゲインを決められ6対10と先行を許す。
しかし、第2Q早々にランニングバック(RB)ジェイミー・ハーパーが1ヤードTDランを挙げると、
さらにKビロナスの47ヤードFG成功で16対10と逆転して折り返す。

 第3Q、タイタンズはFG を決められると、第4Q中盤までに失点を重ね
残り約8分半には16対23とリードを許してしまう。だが、残り約4分半に
クォーターバック(QB)マット・ハッセルベックからワイドレシーバー(WR)ケニー・ブリットに
5ヤードTDパスを通して追いつく。その後、残り1分を切ってからスティーラーズに
54ヤードFGを狙われるがこれは失敗。
この結果、残り49秒で自陣44ヤード地点から攻撃開始のチャンスを得ると、
ここでハッセルベックが値千金となる25ヤードのロングパス成功。
これでFG圏内へと進み最後はKビロナスが熱戦に終止符を打った。

チームスタッツicon15


 タイタンズはQBハッセルベックが、
パス44回中25回成功、290ヤード、1TD、1INTをマーク。
ここ一番で勝負強さを発揮し、チームを勝利に導いた。
また、不振のランニングバック(RB)クリス・ジョンソンが、
ラン19回91ヤードと活躍したのも大きかった。

 スティーラーズはQBベン・ロスリスバーガーが、
パス40回中24回成功、363ヤード、1TD、1INTと奮闘。
しかし、自慢の守備陣が、ここまでリーグ最低クラスだったタイタンズ攻撃陣に計359ヤード喪失、
第3ダウンでも16回中9回ファーストダウン更新を許すなど精彩を欠いたのが大きな誤算。
下位相手に痛い取りこぼしで黒星先行となってしまった。
(動画・画像以外はNFL JAPANより引用)

僕の感想です。icon15
しかし、スティーラーズはこの試合でけが人が多く
プレープランが崩れた。
また、ところどころでミスも目立ちこのことが敗因につながったのではないでしょうか。
そのミスを物にしたタイタンズの粘りも見所でしたが・・・



同じカテゴリー(アメフト)の記事画像
SUPER BOWL 2014
2013 NFL開幕!! しちゃってました。
第47回スーパーボウルいよいよ!
NFL 2012 レギュラーシーズンハイライト
NFL 2012 レギュラーシーズン個人成績
NFL NFC&AFCチャンピオンシップ
同じカテゴリー(アメフト)の記事
 SUPER BOWL 2014 (2014-02-02 23:34)
 2013 NFL開幕!! しちゃってました。 (2013-09-15 09:34)
 第47回スーパーボウルいよいよ! (2013-02-04 09:34)
 NFL 2012 レギュラーシーズンハイライト (2013-01-30 09:34)
 NFL 2012 レギュラーシーズン個人成績 (2013-01-29 09:34)
 NFL NFC&AFCチャンピオンシップ (2013-01-28 09:34)

Posted by まりっちん at 09:34│Comments(0)アメフト
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。