こやじのアメフト談義 ~悔いなきフィールドへ › アメフト › 2012 NFL Week8 シーホークスvsライオンズ
過去、所属していたチームのホームページです。
マーベリックス

近畿大学デビルス

関西大倉レザーバックス

2012年11月03日

2012 NFL Week8 シーホークスvsライオンズ



現地28日、デトロイト・ライオンズ
ホームでシアトル・シーホークスと対戦。
一進一退の攻防で迎えた試合終了間際に逆転TDが決まり、2824で勝利を収めた。
ライオンズは3勝4敗、シーホークスは連敗で4勝4敗となっている。

スコアicon15


ハイライトはこちらicon15


 ライオンズはFGで先制された直後の攻撃で、
クォーターバック(QB)マシュー・スタッフォードが
ワイドレシーバー(WR)ライアン・ブロイルズへ
6ヤードTDパスを通して逆転する。
しかし第2Qに入ると立て続けにTDを奪われ、
中盤にスタッフォードがWRタイタス・ヤングへ
46ヤードTDパスを炸裂させるも、3点を追い掛けて前半を折り返す展開となる。

 第3Qは敵陣深く攻め込みながらINTを献上してしまうが、
直後の相手攻撃でセイフティ(S)リカルド・シルバがINTを
奪い返してチャンス供給。
第4Qに持ち越した攻撃をスタッフォードが1ヤードTDランで締め逆転に成功する。
すぐにTDを返され、またも3点を追う形となったが、
5分余りの攻撃時間を
パス6回連続成功などで効果的に消化し、残り20秒としてスタッフォードが
ヤングへ1ヤードTDパス。
劇的に試合を締めくくった。


チームスタッツicon15


 ライオンズはスタッフォードがパス49回中34回成功、352ヤード、3TD、1INT、
ラン4回12ヤード、1TDと奮闘。エースWRカルビン・ジョンソンは
この日も厳しいマークにあい3回46ヤードに終わったものの、最後の攻撃機会で
第3ダウンの窮地を救うなどレシーブ2回21ヤード獲得で勝負強さを発揮している。
また、ヤングがレシーブ9回100ヤード、2TD、タイトエンド(TE)ブランドン・ペティグルーも
レシーブ7回74ヤードの活躍を見せ、ジョンソン頼みの空中戦から脱却する
足がかりを得たことは今後に向けて収穫となった。

 シーホークスはQBラッセル・ウィルソンが
パス35回中25回成功、2TDも、逆転負けの伏線となる手痛い1INT献上。
エースランニングバック(RB)マーション・リンチは
77ヤードTDランを含むラン12回105ヤードの活躍だったが、
強力守備陣が最後の5分間をしのげなかったのは誤算だった。
(画像・動画以外はNFL JAPANより引用)



同じカテゴリー(アメフト)の記事画像
SUPER BOWL 2014
2013 NFL開幕!! しちゃってました。
第47回スーパーボウルいよいよ!
NFL 2012 レギュラーシーズンハイライト
NFL 2012 レギュラーシーズン個人成績
NFL NFC&AFCチャンピオンシップ
同じカテゴリー(アメフト)の記事
 SUPER BOWL 2014 (2014-02-02 23:34)
 2013 NFL開幕!! しちゃってました。 (2013-09-15 09:34)
 第47回スーパーボウルいよいよ! (2013-02-04 09:34)
 NFL 2012 レギュラーシーズンハイライト (2013-01-30 09:34)
 NFL 2012 レギュラーシーズン個人成績 (2013-01-29 09:34)
 NFL NFC&AFCチャンピオンシップ (2013-01-28 09:34)

Posted by まりっちん at 13:34│Comments(0)アメフト
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。