こやじのアメフト談義 ~悔いなきフィールドへ › アメフト › 2012 NFL Week9 ドルフィンズvsコルツ
過去、所属していたチームのホームページです。
マーベリックス

近畿大学デビルス

関西大倉レザーバックス

2012年11月08日

2012 NFL Week9 ドルフィンズvsコルツ



インディアナポリス・コルツは現地4日、
ホームでマイアミ・ドルフィンズと対戦。
アンドリュー・ラックがライアン・タネヒルとの注目の
新人クォーターバック(QB)対決を制し、2320の勝利を収めた。

スコアicon15


ハイライトはこちらicon15
※削除されていたらすいません。

 コルツは第1QにFGで先制されたが、
ラックがワイドレシーバー(WR)レジー・ウェインに9ヤードのTDパスをヒット。
しかし第2Qにはタネヒルがフルバック(FB)チャールズ・クレイに
31ヤードのTDパスをつなぎ、ドルフィンズが10対7と逆転に成功する。


 4点ビハインドで前半を折り返したコルツだが、第3Qにラックが
WRのT.Y.・ヒルトンに36ヤードのTDパス。
20対17と再逆転すると、第4Qに同点FGを許したものの、
最後はキッカー(K)アダム・ビナティエリのFGで
勝ち越した。

チームスタッツicon15


 今年のドラフト全体1位指名のラックはパス48本中30本成功、
433ヤード、2TDと活躍。昨年のドラフト全体1位指名QBキャム・ニュートン(パンサーズ)が
樹立した新人の1試合でのパス獲得ヤード記録を更新した。
シーズン4回目のパス300ヤード以上も、QBペイトン・マニング(当時コルツ:現ブロンコス)の
新人最多記録に並んでいる。

 一方のタネヒルはひざの故障などで出場が危ぶまれていたが、パス38本中22本成功、
290ヤード、1TDで存在感を発揮。しかし試合終盤に2度の攻撃を得点につなげられず、
チームの連勝は3で止まった。
(画像・動画以外はNFL JAPANより引用)

<僕の感想>

#22RB(ランニングバック)レジー・ブッシュの走りは
まさに「走り屋」ビックリ
縦横無尽な走り方、視野の広い選手です。



同じカテゴリー(アメフト)の記事画像
SUPER BOWL 2014
2013 NFL開幕!! しちゃってました。
第47回スーパーボウルいよいよ!
NFL 2012 レギュラーシーズンハイライト
NFL 2012 レギュラーシーズン個人成績
NFL NFC&AFCチャンピオンシップ
同じカテゴリー(アメフト)の記事
 SUPER BOWL 2014 (2014-02-02 23:34)
 2013 NFL開幕!! しちゃってました。 (2013-09-15 09:34)
 第47回スーパーボウルいよいよ! (2013-02-04 09:34)
 NFL 2012 レギュラーシーズンハイライト (2013-01-30 09:34)
 NFL 2012 レギュラーシーズン個人成績 (2013-01-29 09:34)
 NFL NFC&AFCチャンピオンシップ (2013-01-28 09:34)

Posted by まりっちん at 09:34│Comments(0)アメフト
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。