こやじのアメフト談義 ~悔いなきフィールドへ › アメフト › 2012 NFL Week9 ビルズvsテキサンズ
過去、所属していたチームのホームページです。
マーベリックス

近畿大学デビルス

関西大倉レザーバックス

2012年11月09日

2012 NFL Week9 ビルズvsテキサンズ



現地4日、ヒューストン・テキサンズが本拠地で
バッファロー・ビルズと激突。
リーグ屈指のディフェンス陣が、この試合でも持ち前の堅守を披露し219で勝利を収めた。
これでテキサンズは7勝1敗、ビルズは3勝5敗となっている。

スコアicon15


ハイライトはこちらicon15


 テキサンズは第1Q終盤、クォーターバック(QB)マット・ショーブから
タイトエンド(TE)オーウェン・ダニエルズへの39ヤードTDパス成功で先制。
だが第2Qに入るとFGブロックをくらう一方で2FGを決められ、
7対6と追い上げられて試合を折り返す。

 しかしテキサンズは、第3Q早々にランニングバック(RB)アリアン・フォスターが
3ヤードTDラン。直後にFGを返されるが、第4Q残り約11分半に
ショーブからTEギャレット・グラハムへの
5ヤードTDパス成功でこの試合初めてリードを2ケタに広げる。
後は守備陣がビルズの反撃を抑えて逃げ切った。

 テキサンズは、QBショーブがパス27回中19回成功、268ヤード、2TD、INTなし。
RBフォスターがラン24回111ヤード、1TD、ワイドレシーバー(WR)アンドレ・ジョンソンが
レシーブ8回118ヤードと攻撃の中心3人が活躍した。
また守備陣はTDを与えず、攻守ともしっかり仕事を果たしての勝利だった。

 ビルズはQBライアン・フィッツパトリックがパス38回中25回成功、239ヤード。
しかし期待のランオフェンスは、RBのC.J.・スピラーのラン6回39ヤードがチームベストなど
計78ヤードと不発に終わった。守備陣ではプロ入りから昨季まで所属した
古巣相手にディフェンスエンド(DE)マリオ・ウィリアムスが7タックル、1サックと
奮闘したが、試合の流れを変えることはできなかった。



同じカテゴリー(アメフト)の記事画像
SUPER BOWL 2014
2013 NFL開幕!! しちゃってました。
第47回スーパーボウルいよいよ!
NFL 2012 レギュラーシーズンハイライト
NFL 2012 レギュラーシーズン個人成績
NFL NFC&AFCチャンピオンシップ
同じカテゴリー(アメフト)の記事
 SUPER BOWL 2014 (2014-02-02 23:34)
 2013 NFL開幕!! しちゃってました。 (2013-09-15 09:34)
 第47回スーパーボウルいよいよ! (2013-02-04 09:34)
 NFL 2012 レギュラーシーズンハイライト (2013-01-30 09:34)
 NFL 2012 レギュラーシーズン個人成績 (2013-01-29 09:34)
 NFL NFC&AFCチャンピオンシップ (2013-01-28 09:34)

Posted by まりっちん at 09:34│Comments(0)アメフト
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。