こやじのアメフト談義 ~悔いなきフィールドへ › アメフト › 2012 NFL Week12 スティーラーズvsブラウンズ
過去、所属していたチームのホームページです。
マーベリックス

近畿大学デビルス

関西大倉レザーバックス

2012年12月06日

2012 NFL Week12 スティーラーズvsブラウンズ

現地25日、ピッツバーグ・スティーラーズ
クリーブランド・ブラウンズのAFC北地区対決が行われ、
リーグ下位に低迷するブラウンズが2014
強豪スティーラーズを撃破する番狂わせを起こした。
8ターンオーバー奪取と守備陣がビッグプレイ連発のブラウンズは3勝8敗、
連敗のスティーラーズは6勝5敗となった。

スコアicon15


ハイライトはこちらicon15



 ブラウンズは最初のシリーズでINTリターンTDを許す最悪のスタート。
しかしファンブルリカバーからFGを返すと、第2Q序盤に敵陣深くで
再びファンブルリカバーのターンオーバー奪取。
この好機にクォーターバック(QB)ブランドン・ウィーデンが
タイトエンド(TE)ジョーダン・キャメロンに5ヤードTDパスを通して逆転する。
さらにFGも決めたが、前半終了間際にTDを決められ、
13対14と逆転されて試合を折り返す。

 第3Q、ブラウンズはコーナーバック(CB)シェルドン・ブラウンの
INT奪取により、敵陣31ヤード地点から攻撃開始のチャンス。
ここでランニングバック(RB)トレント・リチャードソンが15ヤードTDランを挙げて
再逆転に成功する。あとは相手のミスにも助けられたが、守備陣が後半を
無失点に抑える活躍で競り勝った。

 ブラウンズは、QBウィーデンがパス26回中17回成功、158ヤード、1TD、1INT。
RBリチャードソンがラン29回85ヤード、1TDを稼いだが、攻撃陣は計238ヤードと低調な数字。
しかし、守備陣の大暴れによって勝利をつかんだ。

 下位相手に痛い取りこぼしとなったスティーラーズは、故障者続出により
本来なら3番手QBの#16チャーリー・バッチが先発し、パス34回中20回成功、
197ヤード、3INTと厳しい結果に。
さらに出場した4人のRB全員がファンブルロストを献上と完全なる自滅だった。
(画像・動画以外はNFL JAPANより引用)



同じカテゴリー(アメフト)の記事画像
SUPER BOWL 2014
2013 NFL開幕!! しちゃってました。
第47回スーパーボウルいよいよ!
NFL 2012 レギュラーシーズンハイライト
NFL 2012 レギュラーシーズン個人成績
NFL NFC&AFCチャンピオンシップ
同じカテゴリー(アメフト)の記事
 SUPER BOWL 2014 (2014-02-02 23:34)
 2013 NFL開幕!! しちゃってました。 (2013-09-15 09:34)
 第47回スーパーボウルいよいよ! (2013-02-04 09:34)
 NFL 2012 レギュラーシーズンハイライト (2013-01-30 09:34)
 NFL 2012 レギュラーシーズン個人成績 (2013-01-29 09:34)
 NFL NFC&AFCチャンピオンシップ (2013-01-28 09:34)

Posted by まりっちん at 09:34│Comments(0)アメフト
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。