こやじのアメフト談義 ~悔いなきフィールドへ › アメフト › 2012 ハイズマン賞受賞者
過去、所属していたチームのホームページです。
マーベリックス

近畿大学デビルス

関西大倉レザーバックス

2012年12月10日

2012 ハイズマン賞受賞者

まずはハイズマン賞とは何か!?

 往年の大学フットボール選手であり監督もであったジョン・ハイズマン(John Heisman)の名を
冠した大学アメリカンフットボールの賞である。ハイズマン・トロフィーとも呼ばれる。
1934年にニューヨーク大学で活躍したエド・スミスをモデルにしたトロフィーは、ブロンズ製で
高さ34.3cm、重さ11.3kgである
 ニューヨークにあるダウンタウン・アスレチック・クラブから贈られる、大学フットボールで
最も活躍した選手を讃えるこの賞は、他の大学フットボールの賞とは違い、
最高の栄誉であるとされる。選考は870の記者関係者票に加え、歴代受賞者票、
一般投票の集計で決まるが、それぞれ1位から3位までを選出し、
1位が3点、2位が2点、3位は1点でその結果を合計し決定される。
対象者に年齢制限はないが、過去の受賞者のほとんどは4年生で、
2007年の受賞者ティム・ティーボウは初の2年生での受賞者となった。
複数回の受賞者は1973年・1974年受賞のアーチー・グリフィンのみである。
毎年12月初旬に受賞者が発表される。
ハイズマン賞の受賞者は多くがドラフト上位で指名されプロ入りするが、
他のアマチュアスポーツの賞と同様に、必ずしもプロでの活躍には繋がる訳ではなく、
大成せずに引退する選手も多い。その反面、歴代の受賞者の中で8人が殿堂入りし、
4人はスーパーボウルでMVPに輝いている。
受賞者の大部分はオフェンスの選手、特にクォーターバックとランニングバックに偏っており、
ディフェンスが本業の選手の受賞者は1997年のCBチャールズ・ウッドソンただ一人である。
(ウィキペディアより引用)
 
そして本年度の受賞者は
テキサス農工大のクォーターバック(QB)ジョニー・マンジール
1年生としては史上初の受賞を果たした。



マンジールは今季、12試合の出場でパスとランの合計で4,600ヤードを獲得。


その活躍ぶりを集めたハイライトはこちらicon15



同じカテゴリー(アメフト)の記事画像
SUPER BOWL 2014
2013 NFL開幕!! しちゃってました。
第47回スーパーボウルいよいよ!
NFL 2012 レギュラーシーズンハイライト
NFL 2012 レギュラーシーズン個人成績
NFL NFC&AFCチャンピオンシップ
同じカテゴリー(アメフト)の記事
 SUPER BOWL 2014 (2014-02-02 23:34)
 2013 NFL開幕!! しちゃってました。 (2013-09-15 09:34)
 第47回スーパーボウルいよいよ! (2013-02-04 09:34)
 NFL 2012 レギュラーシーズンハイライト (2013-01-30 09:34)
 NFL 2012 レギュラーシーズン個人成績 (2013-01-29 09:34)
 NFL NFC&AFCチャンピオンシップ (2013-01-28 09:34)

Posted by まりっちん at 09:34│Comments(0)アメフト
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。