こやじのアメフト談義 ~悔いなきフィールドへ › アメフト › 2012 NFL Week14 レイブンズvsレッドスキンズ
過去、所属していたチームのホームページです。
マーベリックス

近畿大学デビルス

関西大倉レザーバックス

2012年12月13日

2012 NFL Week14 レイブンズvsレッドスキンズ



現地9日、ワシントン・レッドスキンズが本拠地で
ボルティモア・レイブンズと対戦。
第4Q終了間際に先発クォーターバック(QB)ロバート・グリフィンIIIが負傷退場するも、
途中出場のQBカーク・カズンズの奮闘で8点差を追いつくと、
オーバータイム(OT)で決勝FGを決めて
3128の劇的勝利を収めた。
これで4連勝のレッドスキンズは7勝6敗、逆に連敗のレイブンズは9勝4敗となっている。

スコアicon15


レッドスキンズのロッカールームから会場への・・・


 レッドスキンズは試合最初のシリーズでグリフィンからワイドレシーバー(WR)ジョシュ・モーガンへ
の4ヤードTDパスが決まって先制。さらにランニングバック(RB)アルフレッド・モリスの
1ヤードTDランで加点し、14対7とリードを奪う。だが第2Qに入ると連続TDを決められ、14対21と逆転されて前半を終える。

 第3Qに入るとレッドスキンズは連続FG成功で1点差にまで詰め寄るが、第4Q残り約5分にTDを許して突き放される。そして直後の攻撃でグリフィンのパスによって前進するも、ひざを痛めたグリフィンが残り45秒で退場するアクシデント。
これで万事休すかと思われたが、交代出場の新人QBカズンズが残り29秒で
WRピエール・ガーソンに
11ヤードTDパスをヒット。さらに2点コンバージョンもカズンズのランで成功と、伏兵の活躍により土壇場で同点に追いついた。

 OTはレッドスキンズがまずレイブンズの攻撃を止めると、
直後のパントでコーナーバック(CB)リチャード・クロフォードが
64ヤードパントリターンのビッグプレイ。これで一気に敵陣深くに進み、
最後は34ヤードFG成功で大逆転勝利を成し遂げた。

両チームスタッツicon15


 レッドスキンズは、QBグリフィンがパス26回中15回成功、
246ヤード、1TD、ラン7回34ヤード。RBモリスもラン23回122ヤード、1TDと攻撃を
けん引する新人コンビが活躍。さらにこの日はもう1人の新人QBカズンズが
勝利の立役者となった。

 レイブンズはQBジョー・フラッコが、パス21回中16回成功、182ヤード、
3TD、1INT。RBレイ・ライスはラン20回121ヤード、1TDを稼ぐ活躍。
しかし自慢の守備陣が最後に踏ん張れず、痛恨の逆転負けで2009年以来となる
連敗を喫してしまった。
(画像・動画以外はNFL JAPANより引用)



同じカテゴリー(アメフト)の記事画像
SUPER BOWL 2014
2013 NFL開幕!! しちゃってました。
第47回スーパーボウルいよいよ!
NFL 2012 レギュラーシーズンハイライト
NFL 2012 レギュラーシーズン個人成績
NFL NFC&AFCチャンピオンシップ
同じカテゴリー(アメフト)の記事
 SUPER BOWL 2014 (2014-02-02 23:34)
 2013 NFL開幕!! しちゃってました。 (2013-09-15 09:34)
 第47回スーパーボウルいよいよ! (2013-02-04 09:34)
 NFL 2012 レギュラーシーズンハイライト (2013-01-30 09:34)
 NFL 2012 レギュラーシーズン個人成績 (2013-01-29 09:34)
 NFL NFC&AFCチャンピオンシップ (2013-01-28 09:34)

Posted by まりっちん at 09:34│Comments(0)アメフト
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。