こやじのアメフト談義 ~悔いなきフィールドへ › アメフト › 2012 NFL Week6 カウボーイズvsレイブンズ
過去、所属していたチームのホームページです。
マーベリックス

近畿大学デビルス

関西大倉レザーバックス

2012年10月24日

2012 NFL Week6 カウボーイズvsレイブンズ


 現地14日、ボルティモア・レイブンズが本拠地でダラス・カウボーイズと対戦。
試合終盤に激しい追い上げをくらったものの、31対29で逃げ切り勝ちを収めた。
これで4連勝のレイブンズは5勝1敗、連敗のカウボーイズは2勝3敗となった。


ハイライトはこちらicon15


 レイブンズは試合最初のシリーズで先制FGを挙げるが、
第2Q序盤までに3対10とリードを許す。
しかし、第2Q中盤にランニングバック(RB)レイ・ライスが
1ヤードTDラン、
さらに前半終了間際にクォーターバック(QB)ジョー・フラッコから
ワイドレシーバー(WR)トレイ・スミスへの
19ヤードTDパスが決まり、17対10と逆転して
試合を折り返す。

 第3Q最初にレイブンズはFGを許すが、直後のプレイで
WRジャコビー・ジョーンズが
108ヤードのキックオフリターンTDとビッグプレイ炸裂でリードを10点に広げる。
ここから1TD、1FGを決められて第4Q残り約8分半の時点で1点差に詰め寄られるが、
残り約4分半にRBライスが1ヤードTDラン。
これで勝負ありかと思われたが、レイブンズは残り32秒にTDを許すと、
さらに続くオンサイドキックもカウボーイズがリカバー。
だが残り6秒からの51ヤードFGがわずかに横にそれ、辛くも逃げ切った。


チームスタッツicon15


 レイブンズは、QBフラッコがパス26回中17回成功、234ヤード、1TD。
RBライスがラン16回43ヤード、2TD、レシーブ1回43ヤードをマーク。
攻撃陣の獲得ヤードでいえば、316対481ヤードと大差をつけられたが、
WRジョーンズのキックオフリターンTDなどで効率よく得点を重ねて勝利をつかんだ。

 黒星先行となってしまったカウボーイズは、
QBロモがパス36回中25回成功、261ヤード、2TD、1INT。
RBデマルコ・マレーがラン14回93ヤード、RBフェリックス・ジョーンズがラン18回92ヤード、1TDと
地上戦を支配することでボール保持時間では40分3秒対19分57秒と圧倒的な大差をつけるなど、
内容では上回っていた。しかし攻守とも要所での決定力に欠け、悔いの残る敗戦となった。
(動画・画像以外はNFL JAPANより引用)

最後はこの方に決めてもらいましょう。



同じカテゴリー(アメフト)の記事画像
SUPER BOWL 2014
2013 NFL開幕!! しちゃってました。
第47回スーパーボウルいよいよ!
NFL 2012 レギュラーシーズンハイライト
NFL 2012 レギュラーシーズン個人成績
NFL NFC&AFCチャンピオンシップ
同じカテゴリー(アメフト)の記事
 SUPER BOWL 2014 (2014-02-02 23:34)
 2013 NFL開幕!! しちゃってました。 (2013-09-15 09:34)
 第47回スーパーボウルいよいよ! (2013-02-04 09:34)
 NFL 2012 レギュラーシーズンハイライト (2013-01-30 09:34)
 NFL 2012 レギュラーシーズン個人成績 (2013-01-29 09:34)
 NFL NFC&AFCチャンピオンシップ (2013-01-28 09:34)

Posted by まりっちん at 09:34│Comments(0)アメフト
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。